恐解釈 桃太郎 感想 ―どちらかというとさるかに合戦
公開 2023/12/16 21:30
最終更新 2023/12/16 21:30
11/3に公開された恐解釈 花咲か爺さんに続く恐解釈シリーズ(で良いのかな?)第二弾恐解釈 桃太郎を観てきました。12/9シネマート新宿の舞台挨拶憑き…付きです。



花咲か爺さんを観たときから予告で5回位聴いているこちらの替え歌

桃太郎さん 桃太郎さん
あなたが捨てた 両親は
一人残らず 死にました

両親って基本二人なのに「一人残らず」って言い方にまぁ間違ってはいないんだけど…と引っかかってましたが、作中で聴くとめちゃめちゃ怖かったし面白かったです。
わざと高い声で男性が歌ったり、歌うように抑揚をつけて喋るシーンってなんでこんなに怖いのだろう。そういう映画ばかり観てるからだよ。ハイディホー!

前作で話題になった寿司クレームや覚醒シーン、人肉桜こそ無かったものの、アレンジ…というかまさに「解釈」がぶっ飛びすぎていて、個人的には花咲か爺さんよりもこちらの方が好みかも。

あらすじ***

念願のマイホームを手に入れた晩に寝タバコによる火事で死んでしまった中年夫婦。二人は気づくと地縛霊となって死んだ家から出られなくなっていた。
リフォームされたその家を購入した鬼島という男に最初は好印象を抱くも、鬼島は連れ込んだ女性を次々と殺して心臓を抜き取る殺人鬼であった。
占い師・モモは鬼島を討つ為、メリーさん(監督がヤフオクで落とした人形)(番町皿屋敷の)お菊さん、こっくりさん(手)と共に事故物件へと向かう…。

*******

これのどこが桃太郎なんだ、って話ですがこうなんだから仕方ない。

桃太郎の昔話って、仙桃を食べて若返った老夫婦が作った子どもが桃太郎であったという話が変質したときいたことがあります。
それを踏まえると今回の夫婦(実はモモが二人の娘で、縁を切っていた)が一旦死んだことで桃太郎の親として生まれ変わったとも解釈できる…のかもしれない。いやそこまで考えてないな。

前回の意地悪爺さんはアッパー系狂人でしたが、今回の鬼島はダウナー系狂人。彼もある目的の為に殺人を続けますが、比較的低めのテンションの中にも台詞の節々にヤバポイントが見受けられます。そんなもの舐めないの!
笑いながら撮影したという前衛的なダンスシーンは必見。

そしてその殺人鬼に怯えているのがもう死んで地縛霊となった夫婦という構図がすごく面白い!これだけでお腹いっぱいですが、ここに桃太郎要素(?)もプラスされるのでめちゃくちゃです。良い。

鬼退治のシーンは室内かつ各お供の特性をいかした戦法で、桃太郎というよりはさるかに合戦っぽい印象。手しか出ていないこっくりさんがめちゃくちゃ強い。こっくりさんが味方側の作品って珍しいような…?そうでもない?

個人的な好みですが、モモと死んだ父親とのしんみりする要素があっさり描かれるに留められていたのも良かったです。

今回も次の恐解釈シリーズの予告観られるかな〜って思ったら予告で流れたのは悪魔がではらわたでいけにえで私でした。タイトルこれで合ってるのか不安になる。
千葉出身なこともあり、千葉の悪魔というフレーズが非常に気になる。観るべきなのだろうか?
かえるくん
プロフィールページ
怖い話、特にホラー寄りの映画が好きです。
映画をよく観るようになったのがここ数年からなので、古い有名なものとかあまり観られていなかったりします。
最近の記事
読書記録 「ガストン・ルルーの恐怖夜話」
少し前に買った創元推理文庫「ガストン・ルルーの恐怖夜話」をようやく読み終えたので、せっかくだし感想を書きたいと思います…
2024/02/22 08:29
ファイブ・ナイツ・アット・フレディーズ 感想 ―ピザ屋要素、どこ?!
「ファイブ・ナイツ・アット・フレディーズ」を観てきました。同名ゲームの映画化ですね。原作のゲームは存じ上げないのですが…
2024/02/12 22:29
犬人間 感想 ―イケメン、金持ち、料理上手
犬人間付き! 「未体験ゾーンの映画たち2024」ラインナップの中の一作、「犬人間」を観てきました。上映館や回数が少ないこ…
2024/01/29 12:27
みなに幸あれ 感想 ―新春異常帰省
2024年初めての映画館での鑑賞は邦画「みなに幸あれ」になりました。 年のはじめにぴったりな、縁起の良さそうなタイトルです…
2024/01/28 22:59
サンクスギビング 感想 ―そのワッフルメーカー、本当に必要ですか?
胸に手を当てて考えてみてください。 グリーン・インフェルノやホステルのイーライ・ロス監督最新作、「サンクスギビング」…
2023/12/31 22:24
トーク・トゥ・ミー 感想 ―悪霊濫用、ダメ、絶対!
「A24ホラー史上最高興収を記録!」の「トーク・トゥ・ミー」を観てきました。 私は映画を積極的に観るようになったのが…
2023/12/31 21:41
ファミリー・ディナー 感想 ―因習村、一人前。
コンプレックスを持つ女の子、ヤバいおばさん、謎の儀式。 揃えちゃいけないものを揃えた感がぷんぷんするオーストリア映画…
2023/12/17 20:52
ムカデ人間2 カラー版 感想 ―被害者が加害者に
「いつか観てみたいけれど、機会がなかったり心の準備が出来ていなかったりで中々観られていない映画」がいくつかあります。 …
2023/12/17 20:43
恐解釈 桃太郎 感想 ―どちらかというとさるかに合戦
11/3に公開された恐解釈 花咲か爺さんに続く恐解釈シリーズ(で良いのかな?)第二弾恐解釈 桃太郎を観てきました。12/9シネマー…
2023/12/16 21:30
ヘル・レイザー 4K 感想 地獄は割と地続き
ヘル・レイザー4k版を観てきました! 何度か書いていますが、わたしは映画をそこそこ観るようになったのがここ数年で、サブス…
2023/12/16 21:16
エクソシスト 信じる者 感想
エクソシスト 信じる者を観てきました。こちらも映画の日に。 悪魔憑きや悪霊憑きのもの、沢山観ている訳ではないのですが…
2023/12/12 08:25
怪物の木こり 感想
12月1日は映画の日で基本1,000円!ということで、休日出勤の振替休日をもぎとって「怪物の木こり」を朝イチで観てきました。 …
2023/12/04 21:13
ザ・バニシング-消失- 感想
年内で国内配給権が切れる為、12月1日より一週間限定でシネマート新宿にて上映されている「ザ・バニシング-消失-」を観てきまし…
2023/12/02 15:38
鬼太郎誕生 ゲゲゲの謎 感想
オタクを自認している筈なのに気づけばそんなにアニメを観なくなって久しいのですが、鬼太郎の映画を観てきました。 キービジ…
2023/11/23 18:24
最近観た映画の話とか
一本記事を書くほど…ではないけれど最近観た映画のまとめです。 トンソン荘事件の記録 # メインビジュアルの血痕の生々し…
2023/11/20 08:17
理想郷 感想 隣人は選ぼう その2
少し前になってしまいましたがスペインの田舎町を舞台にした映画、「理想郷」を観てきました。同日に「恐解釈 花咲か爺さん」を…
2023/11/19 22:49
白石晃士の決して送ってこないでください 感想
だいぶ前になってしまうのですが、「白石晃士の決して送ってこないでください」を観てきました。 タイミングが中々あわず見送…
2023/11/13 18:40
恐解釈 花咲か爺さん 感想 隣人は選ぼう!
少し前になりますが「恐解釈 花咲か爺さん」を観てきました。12月に桃太郎もやるようですね。 個人的にはとても好きな部分も…
2023/11/13 18:31
リゾートバイト 感想 ―「おまいら」と観たい映画―
ニコ生でクソデカ赤文字で騒ぎながら観たらすんげえ楽しそうだなって思いました。 ネット上の有名な都市伝説「リゾートバイ…
2023/10/23 20:11
シックオブマイセルフ 感想
注目されたいがために違法薬物を摂取し、副作用で皮膚の奇病を詐称する女性の話。 「ミッドサマー」「ヘレディタリー/継承」…
2023/10/21 14:50
もっと見る
タグ
映画(21)
読書(1)
もっと見る