鬼太郎誕生 ゲゲゲの謎 感想
公開 2023/11/23 18:24
最終更新 2023/11/23 18:24
オタクを自認している筈なのに気づけばそんなにアニメを観なくなって久しいのですが、鬼太郎の映画を観てきました。
キービジュ等情報が出た段階では何かしらの要素にひっかかる人が多そうだなーと、さも自分は引っかからないぞという謎の自信と共に構えていましたが公開されあらためて情報を確認したらそんな餌には釣られクマー状態になり、久し振りに劇場でアニメ映画を観ることにしました。

たぶんリョーマ! 新生劇場版テニスの王子様以来です。あれも父親世代の話だったなぁ。
(テニプリ、昨年三、四ヶ月くらいかけて無印アニメをネトフリで履修たのですがアニオリ部分の量と質が半端なくて“これが…テニスバブル……!”となっていました)

鬼太郎や水木しげる先生のコンテンツは意識して触れてきたわけではなく、小さい頃妖怪図鑑(うろ覚え)を買ってもらったり、たまたま流れていたアニメをみてアンパンマンと同じ声がする…!と驚いたりしたくらいです。

今回Twitter(現X)で事前に六期一話や墓場一話を観ていたほうが良いだのいや逆だなど高度な情報戦が行われておりますが、わたしは観てから鑑賞しました。
※アニメを観たあと気がついたのですが、墓場の漫画の一話も図書館かどこかでパラ見した記憶がありました。
そのせいか、確実にここだなと思う部分はあったもののそれが鑑賞の妨げになるほどかというとそこまでは感じなかったかな〜という感想に落ち着きました。あくまでも個人の感想ですが。

昭和31年、山奥の村の一族の相続問題に立ち会うことになった血液銀行の社員・水木と行方不明の妻を探しに来た謎の男(=目玉の親父)が村で起こった殺人事件に巻き込まれる、というあらすじ。
戦後のゴタゴタ、山奥の閉ざされた村、男男バディ(ビジュアルが対象的)、猟奇殺人、前髪ぱっつん陰のある美少女、何かを見て廃人になった男、怪しいロン毛の男(いわゆる糸目の石田彰さん)、スーツにゴツい武器…とあんたの好きなもの全部いれたよとどこかで声がしました。こんなの遠足の日のお弁当だよ。
(ところで血液銀行も社員は“行員”と表記するべきなのでしょうか?一応社員と表記したけれど“銀行”なのだから“行員”?うーん…)

最初の血液銀行でのやりとり。
「台詞早っ!字幕つけてくれ〜💦」と若干心配になったものの、すぐに慣れました。
わたしがアニメ映画をそこまで観ていないこともあるのだろうけど、今作説明すべきことや解決すべきことがめちゃめちゃ多くてかなり詰め込んだ印象です。テンポ良い作品は好きだけど、逆にもう少し“間”が欲しかったシーンもちらほらあり…。
特に牢屋?での水木・親父・時ちゃんのシーン。ただでさえ説教臭い&説明口調な台詞回しなのに(尺の問題だろうけど)矢継ぎ早な印象になってしまってちょっと残念だったな〜。


遺言状読み上げのシーン。
散々言われているけどめちゃめちゃ犬神家の一族だ…。先入観でこのポジションのやつが犯人か?などとうがった見方などをしていました。
中盤の小舟のシーンもなんとなくオマージュを感じたり。とするとねずみ男が猿蔵…?それはちょっと、うーん…(笑)。
(犬神家の一族、なんだかんだ猿蔵が良い男過ぎてもう珠世は猿蔵とくっつくのが一番幸せじゃあないの?!となりがち)
(でも佐清に時計を直してもらったエピソードはロマンチックで好きだよ)

グロ表現について。
“ブツ”はきっかり作られている感じがするけれど、映される時間が少ない…というか巻いてます。個人的にはR15にしてもう少しきちんと写して欲しかったな〜とも思います。
一番すきな表現については↓ふせったーに書き(殴り)ました。あの一連のはちゃめちゃさ、いっそ実写で見せてくれ…!
https://fse.tw/N1L2uiCz#all

作中、何度か水木の頭の中で戦中・戦後すぐの様々な出来事がフラッシュバックします。それは国の為という大義のもとに弱い立場の人間に犠牲を強制させる偽りの献身と言えるようなものであり、(物語中)現在の村で起こっていたおぞましい所業と重なります。そして水木自身も成り上がる為に迷いはあれどヒロインの気持ちを利用しようとする節もある。
そういった打算や偽りの献身のおぞましさ・罪深さを十分に描いたあと、その対比として親父夫婦(言い方これで良いのか?)の相手や産まれる子ども(鬼太郎)を想ってこその心からの献身、親愛の力強さを描いてくれます。そこがもうほんとうに美しかった!

あとこれは本当〜にしょ〜〜〜もないオタクの呻きなんですが、わたしは乱歩の「孤島の鬼」にヘキの大半をめちゃめちゃにされたオタクなので最後水木が白髪っぽくなっていたのが地味〜〜〜にしんどくて……。うう、うう…。

エンドロールとその後のエピソードもほんとうに良かったです。わたしの観た回、エンドロール中お席を立たれた方がいてちょっと心配。(周回勢か?とも思ったけど周回勢ならなおさら最後まで観ますよね…)
音楽に歌唱が入らなかったのも大正解だと思います。言葉はいらない。これがこうなるのかー…観られて良かった。ありがとうございます。

観にいく直前お気に入りの手袋片方無くした疑惑で凹んでたんですが、作中で親父が「片目が見えないくらいがちょうどよい」的なことも言っていたし、片方手袋無いくらいがちょうどよいかもしれないです。多分!
かえるくん
プロフィールページ
怖い話、特にホラー寄りの映画が好きです。
映画をよく観るようになったのがここ数年からなので、古い有名なものとかあまり観られていなかったりします。
最近の記事
読書記録 「ガストン・ルルーの恐怖夜話」
少し前に買った創元推理文庫「ガストン・ルルーの恐怖夜話」をようやく読み終えたので、せっかくだし感想を書きたいと思います…
2024/02/22 08:29
ファイブ・ナイツ・アット・フレディーズ 感想 ―ピザ屋要素、どこ?!
「ファイブ・ナイツ・アット・フレディーズ」を観てきました。同名ゲームの映画化ですね。原作のゲームは存じ上げないのですが…
2024/02/12 22:29
犬人間 感想 ―イケメン、金持ち、料理上手
犬人間付き! 「未体験ゾーンの映画たち2024」ラインナップの中の一作、「犬人間」を観てきました。上映館や回数が少ないこ…
2024/01/29 12:27
みなに幸あれ 感想 ―新春異常帰省
2024年初めての映画館での鑑賞は邦画「みなに幸あれ」になりました。 年のはじめにぴったりな、縁起の良さそうなタイトルです…
2024/01/28 22:59
サンクスギビング 感想 ―そのワッフルメーカー、本当に必要ですか?
胸に手を当てて考えてみてください。 グリーン・インフェルノやホステルのイーライ・ロス監督最新作、「サンクスギビング」…
2023/12/31 22:24
トーク・トゥ・ミー 感想 ―悪霊濫用、ダメ、絶対!
「A24ホラー史上最高興収を記録!」の「トーク・トゥ・ミー」を観てきました。 私は映画を積極的に観るようになったのが…
2023/12/31 21:41
ファミリー・ディナー 感想 ―因習村、一人前。
コンプレックスを持つ女の子、ヤバいおばさん、謎の儀式。 揃えちゃいけないものを揃えた感がぷんぷんするオーストリア映画…
2023/12/17 20:52
ムカデ人間2 カラー版 感想 ―被害者が加害者に
「いつか観てみたいけれど、機会がなかったり心の準備が出来ていなかったりで中々観られていない映画」がいくつかあります。 …
2023/12/17 20:43
恐解釈 桃太郎 感想 ―どちらかというとさるかに合戦
11/3に公開された恐解釈 花咲か爺さんに続く恐解釈シリーズ(で良いのかな?)第二弾恐解釈 桃太郎を観てきました。12/9シネマー…
2023/12/16 21:30
ヘル・レイザー 4K 感想 地獄は割と地続き
ヘル・レイザー4k版を観てきました! 何度か書いていますが、わたしは映画をそこそこ観るようになったのがここ数年で、サブス…
2023/12/16 21:16
エクソシスト 信じる者 感想
エクソシスト 信じる者を観てきました。こちらも映画の日に。 悪魔憑きや悪霊憑きのもの、沢山観ている訳ではないのですが…
2023/12/12 08:25
怪物の木こり 感想
12月1日は映画の日で基本1,000円!ということで、休日出勤の振替休日をもぎとって「怪物の木こり」を朝イチで観てきました。 …
2023/12/04 21:13
ザ・バニシング-消失- 感想
年内で国内配給権が切れる為、12月1日より一週間限定でシネマート新宿にて上映されている「ザ・バニシング-消失-」を観てきまし…
2023/12/02 15:38
鬼太郎誕生 ゲゲゲの謎 感想
オタクを自認している筈なのに気づけばそんなにアニメを観なくなって久しいのですが、鬼太郎の映画を観てきました。 キービジ…
2023/11/23 18:24
最近観た映画の話とか
一本記事を書くほど…ではないけれど最近観た映画のまとめです。 トンソン荘事件の記録 # メインビジュアルの血痕の生々し…
2023/11/20 08:17
理想郷 感想 隣人は選ぼう その2
少し前になってしまいましたがスペインの田舎町を舞台にした映画、「理想郷」を観てきました。同日に「恐解釈 花咲か爺さん」を…
2023/11/19 22:49
白石晃士の決して送ってこないでください 感想
だいぶ前になってしまうのですが、「白石晃士の決して送ってこないでください」を観てきました。 タイミングが中々あわず見送…
2023/11/13 18:40
恐解釈 花咲か爺さん 感想 隣人は選ぼう!
少し前になりますが「恐解釈 花咲か爺さん」を観てきました。12月に桃太郎もやるようですね。 個人的にはとても好きな部分も…
2023/11/13 18:31
リゾートバイト 感想 ―「おまいら」と観たい映画―
ニコ生でクソデカ赤文字で騒ぎながら観たらすんげえ楽しそうだなって思いました。 ネット上の有名な都市伝説「リゾートバイ…
2023/10/23 20:11
シックオブマイセルフ 感想
注目されたいがために違法薬物を摂取し、副作用で皮膚の奇病を詐称する女性の話。 「ミッドサマー」「ヘレディタリー/継承」…
2023/10/21 14:50
もっと見る
タグ
映画(21)
読書(1)
もっと見る