白石晃士の決して送ってこないでください 感想
公開 2023/11/13 18:40
最終更新 2023/11/13 18:41
だいぶ前になってしまうのですが、「白石晃士の決して送ってこないでください」を観てきました。
タイミングが中々あわず見送るかな〜と思ってましたがなんとか行けてよかったです。
「コワすぎ!」や「カルト」を観て、どんなにめちゃくちゃやってもなんかうっかり信じそうになってしまう説得力がとても好きだと感じたので、是非劇場で観て騙されたかった。

どういう風に感想を纏めたら良いか悩んでたり、体調や忙しさもあってアップするのが遅くなってしまいました…。

タイトルに作者や監督名が含まれるの、最近のものでパッと思いつくのが「ギレルモ・デル・トロの驚異の部屋」があります。通販番組の回が好きでした。あと最近創元の復刊フェアで出た「ガストン・ルルーの恐怖夜話」を購入したのですが、これは原題は作者名つかないのかな…。
テリファーも本国では「ダミアン・レオーネのテリファー」らしいですね。

白石監督作品で観たことのあるものは上記の「コワすぎ!」「カルト」の他は「貞子vs伽椰子」がありますがどの作品も破天荒なディレクターや強い霊能者など言ってしまえば「ネット受け」するキャラクターがいるものばかりです。
これはコワすぎの感想で見かけたのですが、白石監督の霊能者キャラって全力で相談者を助けようとしてくれる存在なんですよね。勿論怪異に敗れてしまうこともあるけど基本裏切ったりしないんです。裏切ったり。

しかし今作はそういった「強くて、一般人を助けようとしてくれたり、ちょっと面白みをもったキャラクター」が存在しない作品でした。

それはどういうことかというと、彼らのキャラクター性で打ち消されていた、世の中に嫌というほど溢れているありふれた不幸や不運、そしてそれらに振り回された人間達を直視するということです。

白石監督がご自身に送られてきた心霊現象をおさめたという動画の一部を我々に見せてくれるというていで話は進みます。
それらの動画は奇妙にもつながっており、作中の動画内での白石監督の捜査パートも相まって「何が起きていたのか」の断片の数々を目の当たりにしていくというモキュメンタリー。

「人間」がおぞましい作品でした。心霊スポットから持ち帰ったビデオテープの内容がキツくてキツくて観ているだけで逃げ出したくなるほどです。「コワすぎ」で個人的に一番キツかった部分をトンチキフィルター無しに見せられた感じでした。
この「逃げられない」感の生々しさは中々味わえないと思います…キツいし絶対にリアルでは遭遇したくないけれど、それでもこの精巧さは凄いと思います。

ただ、ガチな犯行映像の可能性もあるビデオテープを警察に届けるという選択肢無しに監督へ送るあたり「系譜」を感じましたし、その点は謎の安心感がありました。動画は監督に送るものだし、スクープのためなら命をはる。常識。

「カラメ」はカメラということなのだろうけれど、死んでいった女性達の集合体みたいなものなのでしょうか。怪異と人間の関係性が逆転しているような作りで、彼女のフランクさもあってベッド下のパートはかなり好きです。

ラストのカットめちゃめちゃ怖いです!!!なにあれ!!!!!でも幸せならオッケーです!ってこと?
かえるくん
プロフィールページ
怖い話、特にホラー寄りの映画が好きです。
映画をよく観るようになったのがここ数年からなので、古い有名なものとかあまり観られていなかったりします。
最近の記事
読書記録 「ガストン・ルルーの恐怖夜話」
少し前に買った創元推理文庫「ガストン・ルルーの恐怖夜話」をようやく読み終えたので、せっかくだし感想を書きたいと思います…
2024/02/22 08:29
ファイブ・ナイツ・アット・フレディーズ 感想 ―ピザ屋要素、どこ?!
「ファイブ・ナイツ・アット・フレディーズ」を観てきました。同名ゲームの映画化ですね。原作のゲームは存じ上げないのですが…
2024/02/12 22:29
犬人間 感想 ―イケメン、金持ち、料理上手
犬人間付き! 「未体験ゾーンの映画たち2024」ラインナップの中の一作、「犬人間」を観てきました。上映館や回数が少ないこ…
2024/01/29 12:27
みなに幸あれ 感想 ―新春異常帰省
2024年初めての映画館での鑑賞は邦画「みなに幸あれ」になりました。 年のはじめにぴったりな、縁起の良さそうなタイトルです…
2024/01/28 22:59
サンクスギビング 感想 ―そのワッフルメーカー、本当に必要ですか?
胸に手を当てて考えてみてください。 グリーン・インフェルノやホステルのイーライ・ロス監督最新作、「サンクスギビング」…
2023/12/31 22:24
トーク・トゥ・ミー 感想 ―悪霊濫用、ダメ、絶対!
「A24ホラー史上最高興収を記録!」の「トーク・トゥ・ミー」を観てきました。 私は映画を積極的に観るようになったのが…
2023/12/31 21:41
ファミリー・ディナー 感想 ―因習村、一人前。
コンプレックスを持つ女の子、ヤバいおばさん、謎の儀式。 揃えちゃいけないものを揃えた感がぷんぷんするオーストリア映画…
2023/12/17 20:52
ムカデ人間2 カラー版 感想 ―被害者が加害者に
「いつか観てみたいけれど、機会がなかったり心の準備が出来ていなかったりで中々観られていない映画」がいくつかあります。 …
2023/12/17 20:43
恐解釈 桃太郎 感想 ―どちらかというとさるかに合戦
11/3に公開された恐解釈 花咲か爺さんに続く恐解釈シリーズ(で良いのかな?)第二弾恐解釈 桃太郎を観てきました。12/9シネマー…
2023/12/16 21:30
ヘル・レイザー 4K 感想 地獄は割と地続き
ヘル・レイザー4k版を観てきました! 何度か書いていますが、わたしは映画をそこそこ観るようになったのがここ数年で、サブス…
2023/12/16 21:16
エクソシスト 信じる者 感想
エクソシスト 信じる者を観てきました。こちらも映画の日に。 悪魔憑きや悪霊憑きのもの、沢山観ている訳ではないのですが…
2023/12/12 08:25
怪物の木こり 感想
12月1日は映画の日で基本1,000円!ということで、休日出勤の振替休日をもぎとって「怪物の木こり」を朝イチで観てきました。 …
2023/12/04 21:13
ザ・バニシング-消失- 感想
年内で国内配給権が切れる為、12月1日より一週間限定でシネマート新宿にて上映されている「ザ・バニシング-消失-」を観てきまし…
2023/12/02 15:38
鬼太郎誕生 ゲゲゲの謎 感想
オタクを自認している筈なのに気づけばそんなにアニメを観なくなって久しいのですが、鬼太郎の映画を観てきました。 キービジ…
2023/11/23 18:24
最近観た映画の話とか
一本記事を書くほど…ではないけれど最近観た映画のまとめです。 トンソン荘事件の記録 # メインビジュアルの血痕の生々し…
2023/11/20 08:17
理想郷 感想 隣人は選ぼう その2
少し前になってしまいましたがスペインの田舎町を舞台にした映画、「理想郷」を観てきました。同日に「恐解釈 花咲か爺さん」を…
2023/11/19 22:49
白石晃士の決して送ってこないでください 感想
だいぶ前になってしまうのですが、「白石晃士の決して送ってこないでください」を観てきました。 タイミングが中々あわず見送…
2023/11/13 18:40
恐解釈 花咲か爺さん 感想 隣人は選ぼう!
少し前になりますが「恐解釈 花咲か爺さん」を観てきました。12月に桃太郎もやるようですね。 個人的にはとても好きな部分も…
2023/11/13 18:31
リゾートバイト 感想 ―「おまいら」と観たい映画―
ニコ生でクソデカ赤文字で騒ぎながら観たらすんげえ楽しそうだなって思いました。 ネット上の有名な都市伝説「リゾートバイ…
2023/10/23 20:11
シックオブマイセルフ 感想
注目されたいがために違法薬物を摂取し、副作用で皮膚の奇病を詐称する女性の話。 「ミッドサマー」「ヘレディタリー/継承」…
2023/10/21 14:50
もっと見る
タグ
映画(21)
読書(1)
もっと見る