出発したった
公開 2024/05/14 23:27
最終更新 -
上の子が修学旅行に発った。

ぼくの最終ミッション、朝食の用意は成功し、6時前に無事送り出すことが出来た。
大げさに言う。

本人はあまり寝られなかったそうだ。
わかる。
現地は晴れているそうでバスのなかで爆睡してたら良いと思う。


今日はどさくさに紛れて休みにして、映画「プリシラ」を観にいった。



以下は頭の整理および感想にしてネタバレ。


プリシラを演じたケイリー・スピニーがめちゃくちゃ可愛い。アイドルみたいな小さ可愛さ。

濃いアイメイクを施すシーンから始まる。初期作品の「リッツ・ザ・スター」のヒロインを思い出した。学校の廊下を歩くスローモーションが重なる。


異国の地で感じる孤独感とは、ソフィア・コッポラが描き続けるテーマだ。

プリシラは口数が少なく、余計なことは言わない。自分が子どもである事を理解している賢さがある。よく見て、よく聞いている。
自分が孤独であることがわかっている。

青いドレスはプリシラによく似合う。
不思議の国に来てしまったアリスのようにも見えた。一瞬だけど。


エルヴィスの繊細さ、本質的な誠実さが描かれて、エルヴィスも本当は孤独な「こっち側」なのだ。
ベッドのうえで着せ替えし合ってポラロイドカメラで撮り合う遊びは「恐るべき子ども達」を思わせた。

でも孤独なものどうしが融合する奇跡は起こらない。

誰にでもひとつやふたつあるであろう火傷の跡をこするような描写をようするな、と思いつつも懲りずに観てしまうのがソフィア・コッポラの映画だ。

好きなひとが自分の目の前で違うひとに魂を奪われる。自分が惨めでここで消滅してしまいたいと思う。そんな記憶を爪で刺激するような描写が必ずある。


夜の森の馬鹿騒ぎはマリー・アントワネットにも描かれていた。あれは舞踏会が終わって森を走り抜けたのか。そのあと眺めた夜明けがいい。

中世も現代も貴族の充実と空虚を描いた場面で、どちらも好きだ。


ソフィア・コッポラの登場人物たちはよく家族との関係性のなかで自己規定している。父がいて母がいて自分がいる…という。
共感しやすい部分だと思う。


病院で赤ちゃんを抱いて出てきたプリシラにエルヴィスが「女の子か サトニン」と呼びかけるシーンがあり、サトニン?て何?と思ったらサトニンとは愛称で、ボールを避けた祖母をドジャー(dodger)と呼び続けたように、親しい女性たちには独自の呼び名をつけたのだそうだ。


エルヴィスがサトニン(satnin)と最初に呼んだのは母だった。

母が当時の人気曲の「私のベイビーはショートニング(shortnin’)ブレッドが好き」というフレーズを「私のベイビーはサテン(satin)の肌」と替え歌で歌っていたそうで、サトニンとはこれに由来する。
エルヴィスは母の丸いお腹を撫でてサトニンと呼んだそうだ。

(出典はこちら↓)
https://www.distractify.com/p/why-did-elvis-call-priscilla-satnin
猫のかえりみち
プロフィールページ
古い映画がすきです
緑色の部屋に住んでいます
自炊の記録などもしたいです
最近の記事
鎮静作用
今朝は久しぶりにぐっすり眠れた。 ぐっすりgood sleep. 開いて昨日から匂いが強くなった芍薬。 芍薬の匂いはとても落…
2024/05/18 22:40
今日一日のこと
思えば映画って大がかりな母体回帰装置じゃないだろうか。 スクリーンに映し出されたフィルムを観るという行為が胎児の頃にみ…
2024/05/17 22:40
かえってきた
8時近くに修学旅行から帰ってきた上の子はほんと疲れた…とだけ言い、長風呂のあと夕食を食べ阪神の試合結果をみて煙のように眠…
2024/05/16 22:48
文化的に生きる
五月半ばにして今月の目標を定めた。 健康で文化的な生活を送る。 ぼくは好きなキャラがどういうシチュエーションでいる…
2024/05/15 21:49
出発したった
上の子が修学旅行に発った。 ぼくの最終ミッション、朝食の用意は成功し、6時前に無事送り出すことが出来た。 大げさに言う…
2024/05/14 23:27
雨の朝
朝は雨の音で目が覚めた。 窓に近い側の家族はよく眠れなかったという。 風も強かった。 何種類も薔薇の植えられた道ぎわ…
2024/05/13 21:36
花をもらったのは
上の子とフランスに行ったのは3月に震災があった年の5月だ。 貯めたマイレージを使い切るための旅行だった。 家族はそのこ…
2024/05/12 22:31
砂埃
上の子が週明け修学旅行なのでぼくのやる事を確認した。交通ICカードにチャージ。お小遣いの準備。当日の朝ごはん。 集合場所…
2024/05/11 21:37
エレガント
今日はフレッド・アステアの誕生日(5/10 )。作業しながらザッツ・エンタテインメントを流した。 Part1ではジーン・ケリーが…
2024/05/10 21:54
悪は存在しない
今日は木曜、午後は休みにした。 ウキウキ。でもない。 最近部屋で映画を観つづけることが出来ない、これは映画館不足か…
2024/05/09 23:07
閉店
弘前のお菓子屋さん開雲堂さんが今月末で閉店されると聞いて気持ちが凹んでしまう。 開雲堂さんは歴史のある建物特有のひん…
2024/05/08 21:08
忘れてしまうね
最近国会図書館が蔵書を電子書籍として公開したなかに、ゴア・ヴィダルの「マイロン」と「マイラ」があるとSNSで知る。 昔「マ…
2024/05/07 22:41
風が吹く日
昨日の夜は強風で何度か目が覚めた。 目が痒い。 切り花の芍薬が香りを放って咲ききった。 でかい。でかい!と感嘆し…
2024/05/06 20:55
節句
夕食はおうち焼き肉だった。 たくさん食べる(当然)。 井之頭五郎氏の「おれの身体は製鉄所 胃はその溶鉱炉」の如き勢いだ…
2024/05/05 22:39
風が良い匂いだ
上の子が連休になってからよく喋る。 部活の朝練に塾、休日は練習試合。起床帰宅の時間で言えば残業続きで休み無しのサラリ…
2024/05/04 21:50
思い浮かぶまま
ぼくは急勾配の坂の上に住んでいるのだけど、産まれたときからここで暮らす獣医師さんがおっしゃるにはこの地域に住むいぬはヘ…
2024/05/03 20:34
幸せ
フジコ・ヘミングさんが先月亡くなっていた。今朝SNSで知った。 下北沢の古い洋館に猫と暮らすドキュメンタリーをたまたまつ…
2024/05/02 21:38
五月
五月だ。 今日は家族の誕生日で、本人の希望で朝食のときバースデーケーキをたべた。 チーズのムースがいいというの…
2024/05/01 22:03
何の話だ
連休の隙間である。 すきま。何となく好ましく感じる。 トイレなど水回り補修の高額請求が問題になっているニュースをみて…
2024/04/30 21:08
朝の散歩
富坂、菊坂。坂の名前に風情がある。 泊まったホテルに近い坂名だ。 女性の名前にも思える。 ホテルは部屋で存分にダラダ…
2024/04/29 22:03
もっと見る
タグ
日々の泡(155)
自炊(88)
映画(60)
お菓子(59)
考える練習(39)
緑色の部屋(18)
夏休み(11)
パン(9)
継続のこつ(9)
読書(9)
旅(8)
アート(6)
漫画(5)
和菓子(4)
旅行(4)
はじまり(3)
本(3)
人間関係(2)
何の日(2)
夢(2)
野球(2)
ピアノ(1)
りんご(1)
人間関係のトラブル(1)
占い(1)
小説(1)
展覧会(1)
手相(1)
街歩き(1)
記憶(1)
もっと見る