[今日の短歌/篠弘]ひとりとは白雨をつきて走ること礫(つぶて)のやうなるしづくをまとふ
公開 2024/04/07 10:06
最終更新 -
くみ(くまぷー)
プロフィールページ
短歌は人生の道標。読むけど詠めません。読めるとは言ってない。
日々のつぶやきはこちら
https://taittsuu.com/users/kuma_pu_o_0
最近の記事
[今日の短歌/前川佐美雄]他人事(ひとごと)はさもあらばあれ五十過ぎて身の一つだに支へ切…
2024/05/21 09:56
[今日の短歌/工藤吉生]石ころが海の底へと落ちてゆくさまを思うよ今日のおわりに
2024/05/20 09:46
[今日の短歌/吉田隼人]はたちより先は晩年 身を綺語にやつしてけふの霧雨ぞふる
2024/05/19 10:17
[今日の短歌/柏崎驍二]開く花がまだわが内にあるのだといふことにして美術館出づ
全然感想になってない…。言い訳ですが、体調不良で頭が働いてません…。
2024/05/18 18:35
[今日の短歌/岸上大作]意志表示せまり声なきこえを背にただ掌の中にマッチ擦るのみ
2024/05/17 09:58
[今日の短歌/藤井常世]嘆くことありてこの世を離(か)れかたきその直面(ひためん)を雨濡…
心を掴まれるってこういうことを言うんだろうね。
2024/05/16 10:40
[今日の短歌/玉井清弘]譲り得る臓器持ちたるわがからだ青葉のもとにいまだわがもの
2024/05/15 10:20
[今日の短歌/辺見じゅん]生霊のこゑひきつけて月の夜を夢見櫻は花ふやしゆく
2024/05/14 09:39
[今日の短歌/山埜井喜美枝]男死にて名を食物(くひもの)に遺したりサバラン、サンドイッチ…
2024/05/13 10:10
[今日の短歌/前川佐美雄]わが犬の何思へるかふとふいに曼珠沙華道ひたかへり行く
2024/05/12 09:19
[今日の短歌/三井ゆき]その若さ経験ずみさわれはいま終りのことを考へてゐる
2024/05/11 11:38
[今日の短歌/春日井建]天気図の精読者(リズール)たらむ願ひもて安らけくあれ友のあけくれ
2024/05/10 09:51
[今日の短歌/大河原惇行]喜びをいま咲く花にわれは見る高きに黄なるらふばいの花
2024/05/09 09:49
[今日の短歌/馬場あき子]若い人集ひて春に耀(かがよ)へる部屋に入りゆきわれもかがよふ
2024/05/08 09:44
[今日の短歌/佐佐木幸綱]直立せよ一行の詩 陽炎に揺れつつまさに大地さわげる
2024/05/07 09:52
[今日の短歌/辺見じゅん]花がすみ涅槃図隠しひたむきに今在る瞬(とき)を生きんと思ふ
2024/05/06 09:20
[今日の短歌/浜田康敬]「盗む」「刺す」「殺す」はたまた「憤死」する言葉生き生き野球して…
2024/05/05 13:00
[今日の短歌/春日井建]亡きひとはことば持たねど亡きひとを話すあまたのことば聴きをり
自分大好きみたいな感想になってしまった…。 こうやって誰かと語り合えたらいいなって思うし、誰かの話を聞くのはその人を…
2024/05/04 10:08
[今日の短歌/小中英之]無花果のしづまりふかく蜜ありてダージリンまでゆきたき日ぐれ
2024/05/03 10:02
[今日の短歌/佐佐木幸綱]君の〈われ〉に私の〈われ〉を重ねつつ待っていたんだ 百年の船
2024/05/02 08:22
もっと見る
タグ
もっと見る