レモンの成長記録1年目 No.1
公開 2024/04/24 19:05
最終更新 2024/04/24 19:11

2023/11/16~12/11 #

第一弾として8粒の皮付きの種を鉢とカップラーメンの容器に植え付けしました。
それと合わせて11粒ほど皮を剥いて湿らせたキッチンペーパーに並べてジップロックに入れての芽出しもやってみることに。

この時どこに置いておくのがいいのか迷ったけど、最初はタオルに包んで自分のお腹に入れ体温で保温できないかお試し。
なかなかに温まるけど移動の度に落ちたりするので、小さなラックがあったので洗濯バサミで挟んでストーブ(20度)の前に。

1週間か2週間くらい経った時に鉢と容器に植え付けていた種は、本来よろしくないけど一度掘り返して皮を剥いてもう一度植え付け。
2、3個発根してたのでそのままでもよかった気もしなくもないけど、種によっては分解が始まりかけてるのもあったのでまぁどっこいどっこいかな。

そしてまた4粒ほど追加で植え付け。

この段階で駄目になった数も考慮して植え替えしつつ、鉢①7粒、容器②6粒、容器③6粒植え付け。


またちょっと時間空いて、12/11に別で保管してあった種がジップロックの中で黒いカビらしきものに覆われていくので、やる予定はなかったけど急遽すべての皮を剥いて芽出しさせることに。
この時の種がけっこう多くて18粒くらいあったなぁ。

※この頃の写真なし。


2023/12/20 #

初めて発芽してきたこの子は葉がなくて、レモン栽培もこれが初めてだから正常なのか分からないしで困惑したなぁ。
ここから葉が出るのか出ないのかそれも分からなくて、次に出てきた子を見て、あ、正常ではなかったと思った。
でももしかしたら脇芽みたいなのが出ないかと期待してそのまま置いておきました。

※写真を撮ったのがこの日だっただけで少し前から頭は出てました。



2023/12/23~24 #

写真を撮ってまとめ始めたのがこの頃だったので、初めの子以外にもすでに他の子も頭を出し始めてます笑
あと少し前だと思うけどジップロックで芽出しして発根した6粒を容器④に植え付けてます。
やっぱり葉っぱもついてるよなと思いつつ、出始めは閉じてる葉がどんどん開いていくのを見るのが日課にもなりつつ、他の子の発芽を待ってます。

そして今見返してて写真撮影日を確認しながらやってるんですが、23日と24日の成長具合があれ?というほど早かったので、混乱したなぁ。
あとこの時は曇り続きであまり太陽が出なくて、日照不足+徒長気味でもある。
温度に関しては太陽が出てなければストーブの前です。
ストーブ前は乾燥するらしいのであまりよろしくはないようですが、冬は温度が低すぎるので温度を上げ過ぎない程度に……。

23日↓


24日↓



2023/12/29 #

5日でさらに発芽し、まだ開いていなかった葉も開きつつ葉も大きくなってきました。
相変わらず徒長気味ですね。
太陽が欲しくてしょうがない時期でもありました。

そしてこの時に事故ったのが、③に植えてあった手前の一本で……これは保温する際にラップを使っていて別容器のを戻そうとしたタイミングでラップを止めてた輪ゴムが切れた拍子にスパンッと葉を切ってしまうという……。
この時点で全部の苗で一番立派は葉でもあったのでやらかした~~!と思いました。
だけど新芽も出始めていたので、とりあえず新芽元気に育ってくれ~!って思いながら経過を見ました。

29日↓



2024/01/05 #

1週間後。
芽出しして新たに発根した子を容器⑤に12粒、容器⑥に3粒植え付けてました。
確か29日に……。植え付けの時期は記録してなくて曖昧。。。
植え付けからもだいたい1週間くらいですね、出てくるのが早かった気がする。

29日から見ると結構育ってきてますね~。
背丈も伸びてきたし、葉も大きく少しずつだけど枚数も増えてきてます。

そしてこの頃から発芽時に葉が4枚前後の子が増えてきたように思います。
初めの頃は双葉の子しかいなかったし……もちろん個体差があるのはわかるけど、ここまで違うんだなと……。

5日↓



2024/01/14 #

約10日後。
見える土の範囲が徐々に減ってきてますね。
それはつまり葉が大きくなってきているということ!
今は新芽より葉を大きくしている期間と思われる。

次の新芽が育つのはいつ頃になるかな~
ここ数日快晴が続いていっぱい光合成させてあげられたのはよかった。
まぁこの時期に発芽させてるのも悪いんだけどね……。

そして今ちょっと悩んでるのがここまで発芽率がいいと思ってなくて、
一つの容器に結構密に植え付けたもんで植え替え時期をいつやればいいのかということ。

種の時期に散々掘り返したりしてた私でも、さすがにある程度育つとむやみに掘り返したりはしないさ。

茎?の部分もまだ細いから植え替えの時に折りそうで怖いのよな。
でも根っこの事を考えると、今ぐらいに植え替えとくのがいいのかな……迷う。

14日↓
※⑤と⑥が前回と逆です。

※2024/01/20更新


2024/01/24 #

10日後。
今回は前回迷っていた植え替えを一部だけしました!
溜めてた容器が足りなかったので密集して葉っぱ同士が重なってる株をメインに移植してたら、ちょっとイイ感じに別けれた気がする。
①も1株2株移植したかったけど容器足りなかったので、次回に持ち越しかな~。
側根も思ったより出てたから、あ~育ってるなぁ~って実感した。

④⑵は地上には茎が出てなくて葉っぱしか出てないんだけど、根っこはそれなりに伸びてた。
でも土ほぐして割りばしで掘り出してた時、力加減間違えてプチっとやってしまった……。
しかも途中じゃなくてわりと根の生え際?から。
側根の生える余地がない気がすけど、とりあえず小さい容器でまた植え直した。

そう言えば、双子ちゃんが2株あって、
⑤の左上にあるちっちゃい子は左下の子の双子ちゃんなんですね~。
①にも双子ちゃんいるんだけど、葉っぱの部分が未熟すぎてまだちゃんと育つのかわからないんだよな~
葉っぱになりかけてるのか、先端が茶色くなってきてるのか……もうちょっとしてみないとわからない。
そして①も⑤も双子として映ってる写真が1枚もないというね。

冬だからだいぶゆっくりだけど、着実に育ってるよ~!!

24日↓



2024/02/04 #

10日後。
一時期続いた首腐れ?の症状が他の子に出ていないようで、とりあえず一安心。
葉も大きくなって、新芽も生えて……だいたい10日前後で1~2枚の一段階?ずつ成長してます~

④⑵は移植に失敗してからやっぱり根っこが復活できてないために、少しずつ枯れてきてます……たぶん時間の問題かなと……。

この辺りまでくると夏になるまではこのくらいの成長スピードな感じがするので、
記録期間少し伸ばそうかな……。
もしくは今容器に複数埋まってる株を移植する時かな……。

4日↓


追記 #

そういえばこの子なんだけど、いつからか忘れたけどこの背丈ですでに枝分かれ?してるのよ。
んで本来であれば葉っぱの育ってる方が主軸だと思うじゃん?
なんだけどよくよく見ると葉のついてる幹?の方がなんか脇目から出てきました、みたいな付け根してるのよ。
写真じゃ分かりづらいかもなんだけど、もう片方の幹のが下から真っ直ぐ伸びてきてる感じして、
正直どっちのが主軸ですか?って悩んでる。
まあ、過去の写真見返せば分かるんだろうけどね。
ちょっと記録として残しておこうって思った。

7日撮影↓

※2024/02/07更新


2024/02/14 #

今回は見た目が混雑してきてた鉢(容器)の子たちを植え替えました~!
大きい容器の子たちはまだ大丈夫だけど、④の2株入った容器のは土足りなくて植え替えできなかった……

そして⑦は新たに1つ発芽しました!
あと2つ成長していれば出るかもしれないけど、1つ成長してなかったんだよな……。
先に出てた2株も1つは葉が大きくなって、1つはあまり変わってないようにも見えるけど、たぶん成長してる?ので現状は様子見です。

⑤も1つ発芽してるけど、また茎が伸びてなくて葉だけ出てるって感じなんだよな~育つかな?
あと1つ未発芽が埋まってるけど、これもあまり初期と変わってないから
育たなそうだなって感じがしてる。

とりあえず植え替えした子は夏までゆっくり根っこも伸ばしてほしいな~
容器の数が多くなったので、現状ちょっとだけ管理が難しくなった(主に日当たりのいい場所が少なすぎて、置く場所がない……)のが一番イタイ!!
とりあえずは株の小さい子を優先的に日当たりのいい場所に置くしか……でも、他の子も徒長しちゃうので、良いバランスで日に当てられたらいいな。

あと別容器で成長みてた未発芽の子たちの様子見もしたけど、まっったく変わってなかったので、これ以上成長しなさそうだったので(1つ行方不明……)今回でお別れしました。

13日撮影↓




2024/03/12 #

前回更新から約1ヶ月。
成長はゆっくりだけど着実に葉が大きくなって、数も増えてきました!
枯れの症状が出ている子が増えてきてるのが心配の種だし、
原因も全くわかってないからアレだけど、新芽も出てきて成長はしてるから重傷ではなさそう……。

調べてもほとんど同じ症例を見つけられないし、似たようなものは灌水不足じゃないかっていう知恵袋の回答があって試してみたけど
今も進行は続いてるので何とも言えない。
土もそこまで渇いてるわけでもなさそうで、これ以上多くすると逆に根腐れの心配もあるので
枯れた部分を切ることで対応してる。

もう一つ可能性としてあるのが寒さ(気温)だけど……。
温度計を傍に置いてないし、基本寒い時はストーブ前なので
レモンたちが寒い~ってなるとすれば太陽に当てる時に窓辺に置いた時くらいか
夕方には移動させるようにしてるけど、忘れたりすると夜まで置いてることもある。
その時は冷たくなってるし……あるとすればそれかな~。

なかなか難しい……。







2024/04/01 #

前回からだいたい3週間。
葉枯れの影響で3分の1弱寂しくなった子もいますが、
最近はずっと弱った子の心配で気持ちがズーンとしているので今回は元気な子に視点を戻してみようと思います。

今育ててる子たちは、大、中、小と分けれそうなくらい成長に大きな差があります。
発芽時期が1ヶ月くらいずれてても、あとから発芽した子の方が成長が早かったりもする。
そして大きく育っているからと言って脇芽が出てくるわけでもなく、
小サイズや、中サイズで大量に脇芽が生えてくるのもいるのでそこに関してはまったく予想できない!
いま脇芽が出てるのが「②」、「③⑶」、「⑤⑴の真ん中の子」です。
特に「②」の子は新芽よりも脇芽の方が成長早くない!?と思ってしまうくらい早いです。
全部の葉の付け根から脇芽が出てるので大渋滞です笑
「③⑶」は脇芽って感じの出方ではないのですが、結構前からこの状態で葉が成長してません。
いつ成長するのやらですね。

生育条件はほとんど同じくらいなのに、ほんと何が違うの?って状態ですね。

そして大サイズの子たちは背丈も葉っぱも皆大きい!
一目瞭然だと思うけど葉も肉厚?で艶々です。
ちょっと引きつってるのか、葉脈がぷっくりしてるのもありますが……。
あとは全体的に元気なのか何なのか、ほんと一部葉枯れしてもそこの部分切ると治まるので
この子たちに関してはけっこう安心して育てられてます。
それと自分の鼻の調子がよければ、爽やかな香りがする時があります。
けっこう気のせいレベルかもしれないけど( ´∀` )

原因がわからなくて枯れてく子たちが心配なのは今も変わらないんだけど、
順調な子も多いので楽しくやれてます。




また今回は残念ながらお別れの子がいます。
「④⑶」、「⑤の左下の子」、「⑥⑵」、「⑦の片割れ」の子たちです。
きっかけはやっぱり突然きた葉枯れですね。
症状例で載せたけど、枯れた部分を切っても進行は止まってくれませんでした。
初めは水不足、その次は根腐れの可能性があり対処してましたが、改善なし。
根腐れの時は掘り返しもしたけど目ぼしい箇所もなく……原因は不明で終わりました。
あ、「⑤の左下の子」については少し根っこもぺしゃんこになっていたのでかるく根腐れ起こしていたのかもしれませんが、他の3本については依然不明のままです。

短い間だったけど成長を見せてくれてありがとうね。

「⑤の左下の子」↓




No.2へ #

https://simblo.net/u/LpZW3T/post/35216



症状例 #

2024/01/20更新 #

自分が育ててて発芽したばかりの苗がなりやすい病気が①と②ですね。

これずっと何の病気か分からなくて調べても文章解説しかなかったり
思いつく症状調べても同じ症状の画像がなかったりで一例としても見つけらなかったから
今回も憶測なんだけど、立ち枯れ病 首腐れってやつなんだろうなって。
これすらも立ち枯れ病のページで説明されてたイラスト解説で見ただけなんだけどね。確定ではない。
でも枯れ方はキュウリの時に見た立ち枯れ病とも似てるからそうなんだろうなって。
詳しい人がいたら教えて欲しいですね。

あ、①は立ち枯れの傾向もあるけど、ちょっと寒さだったり水やり時の水のやり方もちょっと雑だったのもあったかもと、今思い返してみて反省点はあったなと。

で、③は別の苗木で立ち枯れした部分を切った後に、別容器に移して脇芽とか出ないかなと実験してみた結果ですね。
ちょっと掘り返してもう駄目そうだなって思ったので引っこ抜いたら、根っこの先端から萎んでたのでただそのまま枯れたのかプラスで根腐れ起こしていたのかはわかないけど、移植はあまり意味なさそうでしたね。


2024/02/01更新 #

先月20日更新の際に記載した憶測・立ち枯れ病の続編。
現状病気らしい病気が出た芽についてはほとんどが同じ症状でした。
またレモンの成長の仕方が分からないのもあって実験ついでに別容器で様子見してました。
まあ立ち枯れ病っていう憶測はできても確信はなかったのでね。

まずは根っこ(側根)は増えたりするのか。
また主軸の茎が枯れて、脇芽が出たりするのか。
脇芽に関してはある程度の生長期間が経って木質化してれば脇芽も出ると思うけど、
木質化もしていない状態だとどう育つのかわからなかったのでやってみるしかないよね、と。

というわけで期間は記録しておくの忘れたけど、最低1週間は全て置いてあったので今回取り出して状態を確認してみました。

というわけで、
根っこについては伸びたり、増えたりはしてないですね。
また、前回の画像③みたいに根っこの先端が萎んてるという感じはないので、プラス根腐れはしてなさそう。
ふっくらしたままでした。

そして芽が出ていた茎の部分は首腐れになった時点で一度切った状態で移植してましたが、
切ったところで再度時間をかけてゆっくり萎んでいく感じでした。
これは移植する前でもなっていたので、切ることにあまり意味はなさそう……。
脇芽も出てきそうな部分はなかったので、木質化するまでは脇芽の希望はなさそうですね。

右端の子は移植の際に根っこがぷちっといってしまったものですね。
ほぼ根元からいってしまったので側根も生えませんでした。

ま、もしかしたらもうちょっと温かい場所に置いておいたらまた別の結果になってたかもしれないけど。
今回でこの子たちとはお別れしました。
ちゃんと育ててあげられなくてごめんね、ありがとう。



2024/02/20更新 #

⑦容器で芽が出ていた↓の子ですが、根腐れ?起こしてました(T-T)!!


この容器からは一番に芽が出てきて、小さな葉もたくさんついてるからよく育ちそう!って思ってたけど全然葉も大きくならないし、後から出てきた子たちに追い抜かれてくからあれって思ったの。
そしたらちょっとグラグラしたからこれはやられてるって気づいて掘り出したら案の定、全長の中間辺り、土から頭出してるすぐしたの土の中部分がぺしゃんこでした。

やっぱり水のやり過ぎ?
でもそこまでがっつりあげてない気もするけど、多かったのかな~💦
首腐れが続いた時はちょっと雑なやり方だったから気を付けたんだけど水の量ももうちょい気を付けよ。

正面↓

横↓


あと別の子でちょっと前にもう切っちゃった後なんだけど、先端から枯れてきた葉があったの。
調べたら水切れだったり葉焼けだったり色々あって断定も出来ないけど試行錯誤頑張ろう。
根腐れじゃない分、経過観察はできるから記録は大事ね!



2024/03/03更新 #

先月20日更新時に載せた葉の先端が枯れてきてる子(一番深刻)の経過観察。
2月24日撮影時↓


2月28日撮影時↓
ついでに鉢が大きいと思い一回りぐらい小さい容器に植え替え。


3月3日撮影時↓


毎回撮影の向きが違うからわかりづらいけど、結構浸蝕されてる。
植え替えから数日だし、まだ土の中で安定もしてないだろうし、焦っちゃダメなのは分かるけど気持ち的にはやっぱり焦るよな~。
それに写真には写ってないけど、目視だとまだ元気そうな部分まで薄っすらと黄緑色になってきてるから上二枚の葉より下の葉はこのまま駄目になりそうな予感。
時間の問題かもな……。

それから、双子ちゃんとして出ていた子(①(6))がついに駄目になってしまった。

まず葉が全然育たなくて、そこから少しずつ枯れてきて……
次第に土から出ているすぐ上の茎が白くなり始めた。
でも掘り返してみると根っこ自体はそこまで痛んでそうな部分はなかったから、ん~普通に枯れてきてるんだと思うけど。
新芽が育たないと結局枯れてく一方だし……。
木になってたらまだ脇芽の希望とかあったかもだけど、まだ1年目の苗じゃ脇芽も出てこないみたいだから。
この子とも今日でお別れだな。ごめんね。


2024/03/25更新 #

葉枯れする子が大量発生!!
根腐れについて調べてたら、観葉植物で葉の先が枯れてるのがあって根腐れでもこういう枯れ方するんだな~って思って。
最初は灌水不足なのかなって様子を見ながら水あげてたけど、やっぱり進行が止まらないので次は、根腐れの可能性を考えました。
※ちなみに植物の病気についてはほとんど知識ないです。
なんとなく名前を聞いたことがある程度です。


さてさて、今回(3月25日)掘り返して確認したのは特に進行が顕著な7本。
初めに植え替えしたのが2月13日。
だいたい1カ月半までは経たないくらいかな?

「小1(4)」、「小2(2)」、「中1(3)」は思ったより根っこが育ってなくて、
「小1(4)」においては側根もほとんど出てません。
掘り返した時にスポッと抜けたので、根っこ千切ったかと焦りました。

でも結局掘り返してみても目に見えてわかりやすく痛んでる根っこは「中1(3)」の赤丸の箇所以外見当たらなかったんだよな。
もしかしたら自分がわからないだけで、有識者の人が見たらわかるのかな?

根っこのまとめ↓


「中2」、「中2(3)」は1つの容器で育ててました。
こっちは2本ともしっかり根っこが育っててくれてよかった……んですが、
「中2(3)」は根っこはたぶん大丈夫そうなんだけど新芽部分と根元の部分(画像参照)ですね。
そこが首腐れのような症状が出てます。
現状首腐れがでた苗は復活できたことがないのでもしかしたら時間の問題かなと……。

「中2(3)」↓


2月13日撮影分と3月25日撮影分の比較↓↓


結論。
掘り返してはみたけど明確な理由は全然わかりませんでした。
根っこの育ちは悪いけど状態自体はそこまででもなさそうなので、単純に成長不良なのかな?と。

でも「中2(3)」以外は枯れも進んでるけど一応新芽も一緒に育って入るので、成長と老いの同時進行状態ですね。
成長が勝ってくれればいいんだけど……。
あとはもうちょっと葉も大きくなってくれればいいな。
初心者です。
最近の記事
レモンの成長記録1年目 No.2
2024/04/24 # 24日でけっこう育ったな~。 でもおっきい子らは曇り続きでめっちゃ徒長してきてるんだよな💦 前もそんなに太…
2024/05/16 01:00
リンゴの成長記録1年目 第1弾
2024/01/30 # 1月28日に見切り品で買ったリンゴを食べた時に、切られずにすんだ種が1粒だけあったので、芽出し用のジップロ…
2024/05/15 23:55
リンゴの成長記録1年目 第2弾
2024/04/01 # リンゴが1本じゃ実を着けないということで、 今回第2弾としてふじと王林を1個ずつ買ってきて新たに発芽に挑戦。…
2024/05/13 02:20
さくらんぼの成長記録 1年目
2024/04/02 # あまり期待のしていなかったさくらんぼの発芽。 3月半ばくらいだたかな。 半分干からびた状態から取り出して、…
2024/04/28 21:40
レモンの成長記録1年目 No.1
2023/11/16~12/11 # 第一弾として8粒の皮付きの種を鉢とカップラーメンの容器に植え付けしました。 それと合わせて11粒ほど…
2024/04/24 19:05
もっと見る
タグ
園芸(5)
種から栽培(5)
リンゴ栽培(2)
レモン栽培(2)
さくらんぼ栽培(1)
もっと見る