お久しぶりです。
公開 2024/04/24 04:25
最終更新 -
私のリセット癖は今に始まったことではありません。
お気になさらないでください。

突然ですが私は、幼稚園児の頃とんでもない虚言癖でした。
友人には姉、兄、弟、妹が1人ずついると嘘をついていました。
ですが実際はまぎれもない一人っ子です。
後々分析しましたが、あの頃の私は兄弟が欲しくて欲しくてたまらなかったのでしょう。

友人を家に招いた時に「居ないじゃん」と突っ込まれましたが、「みんな恥ずかしくて2階に隠れてるんだよ」とまた嘘を重ねる……
今となっては全く嘘がつけない人間になってしまったので、あの時の自分、なんであんなスラスラ思いついたんだ?と疑問でしかありません。

何故嘘だとバレたかは忘れましたが、友人は酷く怒っていました。

また、同じ幼稚園に好きな男の子がおり、母にもそれを話していました。
そしてまた嘘をついてしまったのです。
「〇〇君とキスしちゃった」と……
母は幼稚園児ならそういうこともあるのかなと信じ切ってしまいました。
しかもその件に関しては真偽を確かめる術が無かったので、なんと20年以上経った今でも、母の中では昔私と彼がキスをしたということになってしまっています。
もうその話題は出ることが無いので問題はありませんが……

このように、虚言癖時代の私は自分の願望を本当に起きたかのように人に話してしまっていたのです。
ヤバい奴でしかない。
でも笑って許して欲しい。
何故なら“人に迷惑はかかっていない”からです。
人に迷惑がかかる嘘は、例えば、「〇〇ちゃんがあなたの悪口を言ってたよ」などと言い、人間関係をぶち壊したりする嘘だと思うんです。
私の場合、自分自身に迷惑がかかって終わっているので、非常に平和だと思いませんか?
馬鹿であることには変わりないのですがね。

嘘をつくと、さらに嘘を重ねなければならなくなる。
頭の回転が速くないとできませんね。
よく聞く話ですが、バレにくくするには嘘の中に本当のことを混ぜると良いです。

まあ、嘘はほどほどに。
場合によっては大変なことになりますので。


今日はこの辺で。
ルドルフ(仮)
プロフィールページ
「ルドルフとイッパイアッテナ」が由来です。
最近の記事
お久しぶりです。
私のリセット癖は今に始まったことではありません。 お気になさらないでください。 突然ですが私は、幼稚園児の頃とんでも…
2024/04/24 04:25
もっと見る
タグ
もっと見る